Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/1091-d14b1df8

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    「手から手へ展」

    絵本作家から子どもたちへ 3.11後のメッセージ
    「手から手へ展」


    tekarate.jpg tekarateura.jpg

    会期:2014年7月19日(土)~8月24日(日)
    開館時間:午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
       ※7月18日(金)は、カルチャーナイトにあわせたプレオープン
         午後5時30分~午後9時(入場は8時30分まで)
    会場:中島公園 北海道立文学館(特別展示室)
        (札幌市中央区中島公園1番4号)
    休館日:月曜日 
       ※ただし7月21日(月)は開館し、22日(火)は休館
    観覧料:一般500円(400円)、高大生250円(200円)、中学生以下・65歳以上無料
       ※( )内は10名以上の団体料金。
       ※高校生は土曜日ならびに教育活動の一環として観覧する場合無料。


    【関連イベント】
    ●カルチャーナイトにあわせたプレオープン
     7月18日(金)午後5時30分~午後9時(入場は午後8時30分まで)
    ●ミニ文学展示 文学における東日本大震災
     7月19日(土)~8月24日(日) 開館時間中
     北海道立文学館1Fロビー 観覧無料
    ●創作コーナー「あなたのおもいを、手から手へ」
     7月19日(土)~8月24日(日) 開館時間中
     制作:特別展示室 貼りこみ:1Fロビー
    ●合唱コンサート「“手から手へ”のこころ 歌にのせて」
     8月9日(土)午後2時~ 出演:札幌市立柏中学校合唱部
     8月24日(日)午前11時~ 出演:札幌市立幌西小学校合唱団
     会期中、札幌市立中島中学校による公演も予定。
     いずれも20~30分、地階ロビー、無料。参加自由
    ●文芸講演会A「絵本の楽しみは深くて広い~子どもの場所から~」
     講師:藤田春義氏(札幌第一こどものとも社代表取締役)
     7月21日(月・祝)午前10時30分~(約1時間半)
     北海道立文学館講堂、定員80名、聴講無料、往復はがきで申込
      ※申込方法は追記でご確認ください。
    ●文芸講演会B「“手から手へ展”のはじまりと、これまで。そして、これから。」
     講師:降矢奈々氏(絵本作家、手から手へ実行委員会代表)
     7月27日(日)午後2時~(約1時間半)
      ※終了後サイン会
     北海道立文学館講堂、定員80名、聴講無料、往復はがきで申込。 
     ※申込方法は追記でご確認ください。
    ●“手から手へ”よみきかせタイム
     8月7日(木) 協力:北海道子どもの本連絡会、札幌地区子どもの本連絡会
     8月10日(日) 協力:藤女子大学
     無料、参加自由 詳細はお問合せください。
    ●ワークショップ「わたしからあなたへ お絵かきバトン どんなひとができるかな?」
     講師:かとうまふみ氏(絵本作家)
     8月2日(土)午後2時~(約2時間)
     小学生とその保護者15組(幼児連れ可、保護者1名につき子ども2名まで)、参加無料、往復はがきで申込。
      ※申込方法は追記でご確認ください。


    【関連企画展】
    「FROM HOPE 絵本作家が北から描く“これから”展」
     8月4日(月)~30日(土)
     午前10時~午後7時 日祝休
     会場:Kita:Kara Gallery
        (札幌市中央区大通西5丁目 大五ビルヂング3F)
    手作り絵本ワークショップ
     8月9日(土) 講師;萩原睦子氏
     ・1回目 10:00~
      「だいすきなもの」(低学年向き) 定員10名
     ・2回目 14:00~
      「ぼくの家族 私の家族」(高学年向き) 定員15名
     参加費:各1500円
     お申込み・お問い合わせ先:TEL 011-211-0810(叶多プランニング)


    主催:北海道立文学館、指定管理者(公財)北海道文学館、「手から手へ」実行委員会、北海道新聞社
    共催:日本国際児童図書評論会(JBBY)、「手から手へ」札幌展実行委員会
    後援:札幌市・札幌市教育委員会、札幌第一こどものとも社、北海道子どもの本連絡会、
     札幌地区子どもの本連絡会、日本児童文学学会北海道支部、日本児童文学者協会北海道支部、
     藤女子大学、Kita:Kara Gallery、絵本学会、スロバキア共和国大使館、スロバキア郵政
    協力:ちひろ美術館
    協賛:あすなろ書房、岩崎書店、岩波書店、偕成社、金の星社、くもん出版、グランまま社、
     クレヨンハウス、講談社、佼成出版、朔北社、集英社、小学館、鈴木出版、セーラー出版、
     大日本図書、チャイルド本社、童心社、西村書店、のら書店、BL出版、福音館書店、
     フレーベル館、PHP研究所、ブロンズ新社、文溪堂、文研出版、ポプラ社、ぽるぷ出版、
     マイティブック、光村教育図書、共同印刷、愛企画センター、絵本の家、ギャラリービブリオ、
     講談社フェーマススクールズ、こどもの本専門店エルマー、子どもの本屋ピピン、
     日本文化センター・Amsterdam、文化カラー印刷

    北海道立文学館
    〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番4号
    TEL:011-511-7655 Fax:011-511-3266
    http://www.h-bungaku.or.jp/


    講演会、ワークショップへのお申込み方法は追記にてご確認ください。

    《文芸講演会申込方法》
    往復はがきでお申込みください。
     ※往信用裏面に参加ご希望のイベント名(A,Bのいずれかを明記)、開催日時、お名前、ご住所、電話番号、
       返信用宛先面にご自身のご住所、お名前をお書きの上、北海道立文学館までお送りください。
       1枚で2名まで申込可。その際は2名ともご記名ください。
       定員を超えた場合は抽選とし、当落を返信用はがきでお知らせいたします。
     締切:A=7月7日(月) B=7月13日(日)

    《ワークショップ申込方法》
    往復はがきでお申込みください。
     ※往診用の裏面に参加ご希望のイベント名、開催日時、子どもと保護者のお名前、ご住所、電話番号、
       返信用宛先面にご自身のご住所、お名前をお書きの上、北海道立文学館までお送りください。
       定員を超えた場合は抽選とし、当落を返信用はがきでお知らせします。
     締切:7月19日(土)
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/1091-d14b1df8

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    ~プロフィール~

    i-BOX

    Author:i-BOX
    北海道教育大学岩見沢校BOX[i-BOX]
    〒068-0034 岩見沢市有明町1番地1 有明交流プラザ2階
    Tel:0126-35-1400
    E-mail:iwa-i-box☆j.hokkyodai.ac.jp
    (☆を@に換えてお使い下さい)
    twitter:@iBOXhue
    窓口対応時間:10:00~17:00

    ~i-BOXブログのurl~

    QR

    ~i-BOX twitterのurl~

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。