Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/1250-f13c888b

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    「ホワイトテーブルin札幌2015」

    ホワイトテーブルin札幌2015


    whitetable1.jpg


    【日時・場所等】
    日程:2015年2月11日(水)
    時間:9:30より (9:00受付開始)
    場所:北海道教育大学 札幌駅前サテライト教室2
       (札幌市中央区北5条西5-7 sapporo55 4階)


    【参加申し込み先・お問い合わせ先】
    佐藤昌彦
    E-mail:sato.masahiko@s.hokkyodai.ac.jp
    TEL:090-7646-8788
    ①お名前/②勤務先/③ご連絡先(電話番号・メールアドレス)
    上記を記載のうえ、2/7(土)までにお申し込みください。


    【スケジュール】
    《Symposium part1》
    「美術・デザインの未来教育展望」
    9:00~
     受付開始
    9:30~
     開会の挨拶
    9:40~
     北海道教育大学・学長挨拶 本間謙二
     韓国基礎造形学会・会長挨拶 張光執
    10:00~
     講演Ⅰ「図画工作・美術教育分野における教員養成を考える
          -北海道教育大学の歩みと展望-」
          村瀬千樫(元・北海道教育大学教授)
    10:55~
     講演Ⅱ「リアリティの新しい状況と芸術教育の場」
          李元坤(韓国檀国大学校教授)
    11:40~
     質疑応答および意見交換
    12:00~
     記念撮影

    《Symposium part2》
    「3Dプリンターが登場する時代の造形美術教育」
    13:00~
     経緯報告
    13:10~
     講演Ⅰ「デジタル世代の造形教育」
          蓮見孝(札幌市立大学学長)
    14:05~
     シンポジウム「3Dプリンターが登場する時代の造形美術教育」
          森實祐里(札幌市立星置東小学校教諭)
          山崎正明(北翔大学准教授)
          徐英杰(筑波大学博士後期課程)
    15:00~
     講演Ⅱ「3Dに再現すること~芸術(アルス)と技術(テクネ)の間で~」
          渡辺晃一(福島大学教授)
    15:45~
     質疑応答および意見交換
          宮脇理(コメンテーター:元・筑波大学)
    16:30~
     閉会の挨拶


    主催:北海道教育大学札幌校 図画工作展美術教育分野
    後援:北海道教育委員会、札幌市教育委員会(申請中)
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/1250-f13c888b

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    ~プロフィール~

    i-BOX

    Author:i-BOX
    北海道教育大学岩見沢校BOX[i-BOX]
    〒068-0034 岩見沢市有明町1番地1 有明交流プラザ2階
    Tel:0126-35-1400
    E-mail:iwa-i-box☆j.hokkyodai.ac.jp
    (☆を@に換えてお使い下さい)
    twitter:@iBOXhue
    窓口対応時間:10:00~17:00

    ~i-BOXブログのurl~

    QR

    ~i-BOX twitterのurl~

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。