Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/258-e878259d

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    【レポート】ミュージック in シネマ

    イベントレポート
    ミュージック in シネマ


    2011年2月10日(木)@有明交流プラザ センターホール

    有明交流プラザでの定例コンサートもついに7回目となりました。
    今回は映画音楽を生演奏でお送りする「ミュージック in シネマ」です。

    39.jpg
    P2100045_convert_20110213133926.jpg 2_20110213163955.jpg
    愛を奏でて~『海の上のピアニスト』/E.モリコーネ

    3_20110213164000.jpg 4_20110213164006.jpg
    ノクターン 遺作~『戦場のピアニスト』/F.ショパン
    この曲はショパンが姉のピアノ練習の為に作曲した曲です。
    劇中では主人公がラジオ局で演奏する姿が印象的。

    8_20110213164048.jpg 6_20110213164049.jpg
    『ニュー・シネマ・パラダイス』のテーマ~『ニュー・シネマ・パラダイス』/E.モリコーネ
    少年トトと映写技師アルフレドの交流から、映画に関わる人々の人生を描いた名作のテーマ曲。
    当時日本では単館上映だったにもかかわらず3億の興行収入を売上げ、封切から20年以上経った現在でも
    様々な映画ランキングで1位になるなどの人気を博しています。

    10_20110213164048.jpg 11_20110213164130.jpg
    『もののけ姫』のテーマ~『もののけ姫』/久石譲
    邦画からは日本が世界に誇るべきスタジオジブリの作品より。
    オリジナルでは米良美一氏の美しい歌声が魅力でしたが、今回はピアノとトロンボーンでお届けしました。

    12_20110213164130.jpg 13_20110213164130.jpg
    『ラヴェンダーの咲く丘で』のテーマ~『ラヴェンダーの咲く丘で』/N.ヘス
    1930年代のイギリスを舞台に、ある日浜辺に打ち上げられた青年と、初老の女性のせつない恋を描いた作品のテーマ曲。
    フィギュアスケートの浅田真央選手が大会でこの曲を用いたこともありますので、聴いたことのある方も多いのでは?

    14_20110213164129.jpg 15_20110213164129.jpg
    踊り明かそう~『マイ・フェア・レディ』/F.ロウ
    言語学者のヒギンズ教授は、友人との賭けで、オードリー・ヘップバーン演じる下流階級の花売り娘・イライザを上流階級のお嬢様に仕立て上げようとします。上流階級の振舞いを教えているうちにヒギンズ教授は彼女に惹かれていき… というロマンチックなストーリー。
    劇中でこの曲は、ついに上流階級の振舞いを身につけることに成功したイライザが喜びを表すシーンで用いられました。
    華やかでまさに喜びに満ちあふれた曲調に、まるでイライザのはしゃぐ姿が目に浮かぶようです。

    16_20110213164129.jpg 17_20110213164208.jpg

    18_20110213164208.jpg 19_20110213164207.jpg

    20_20110213164206.jpg 21_20110213164206.jpg
    ムーン・リバー~『ティファニーで朝食を』/H.マンシーニ
    こちらもオードリー・ヘップバーンがヒロインを演じた名作です。
    この曲は当初よりオードリーが歌うことを想定して作曲されました。
    オードリーの音域は約一オクターブと非常に狭く、厳しい制約がありながらも非常に美しい曲となりました。
    多くのアーティストがカバーしているほか、映画やドラマにもなった人気少女漫画『ハチミツとクローバー』の作中でも物語のカギを握る重要な役割を果たしていましたね。
    『ティファニーで朝食を』を観たことがなくとも曲のタイトルは知っている…そんな若い女性も多いのではないでしょうか?
    今回は男声のせつなくも力強い歌声でお送りしました。

    22_20110213164205.jpg 23_20110213164236.jpg

    24_20110213164235.jpg 25_20110213164235.jpg
    サウンド・オブ・ミュージック~『サウンド・オブ・ミュージック』/R.ロジャース
    2月に同ミュージカルでマリア役を演じた川島沙耶さんが歌声を披露しました。
    こちらも誰もが耳にしたことのある有名な曲です。

    26_20110213164234.jpg 27_20110213164234.jpg
    My Favorite Thing~『サウンド・オブ・ミュージック』/R.ロジャース
    引き続き『サウンド・オブ・ミュージック』より、本学学生 直江香世子さんがジャズ風にアレンジしたものをお聴き頂きました。
    劇中では嵐の夜に雷におびえる子供たちに、「つらいことや悲しいことがあった時は、楽しいことを思い出して」とマリアがやさしく唄う曲ですが、ジャズ風アレンジがとってもかっこいい!

    29_20110213164305.jpg 31_20110213164304.jpg
    33_20110213164303.jpg 34_20110213164303.jpg
    トゥナイト~『ウエスト・サイド物語』/L.バーンスタイン
    人種の違う二つのギャング集団の抗争と、それに翻弄される二人の若者の恋を描いたブロードウェイ・ミュージカルが原作の映画です。
    シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』から着想したと言われるこの物語で、
    この曲は主役の二人が初めて言葉を交わす感動的な場面で歌われています。
    手を取り合い嬉しそうに歌う二人の姿からは恋の喜びが伝わってきます。

    38_20110213164328.jpg 36_20110213164329.jpg
    35_20110213164329.jpg 37.jpg
    39.jpg
    ~アンコール~
    Time to say good bye~『アマルフィ~女神の報酬~』/フランチェスコ・サルトーリ
    皆さまのアンコールにお答えして全員で演奏したのは、
    邦画『アマルフィ』の主題歌としてサラ・ブライトマンが歌い脚光を浴びた曲。
    もともとはイタリア語の詞がついていましたが、1996年にこれを英語に直しサラが唄ったことにより一躍有名になりました。
    日本では秋川雅史氏がカバーをしています。
    「君とともに旅立とう」という歌詞が伸びやかな歌声で歌われ非常にすがすがしい気持ちにさせてくれました。



    さて皆さんにとっての『名作』の曲はありましたか?
    普段映画を観ない私にも聴いたことのある曲がたくさんあり、「ああ、これも映画音楽だったのか!」と、解説を聞いて映画自体にも興味がわく素敵な演奏会でした。
    特に川島さんの堂々とした佇まい・歌声が印象的で、彼女が現れた瞬間には大きな拍手が沸き起こりました。
    満員御礼だった為、また違った曲目で開催されることもあるかも…?
    そのときは皆さんもぜひ、足を運んでみてくださいね。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/258-e878259d

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    ~プロフィール~

    i-BOX

    Author:i-BOX
    北海道教育大学岩見沢校BOX[i-BOX]
    〒068-0034 岩見沢市有明町1番地1 有明交流プラザ2階
    Tel:0126-35-1400
    E-mail:iwa-i-box☆j.hokkyodai.ac.jp
    (☆を@に換えてお使い下さい)
    twitter:@iBOXhue
    窓口対応時間:10:00~17:00

    ~i-BOXブログのurl~

    QR

    ~i-BOX twitterのurl~

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。