Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/379-6fa294cc

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    【レポート】金管楽器コンサート Brass Guild

    平成23年度有明交流プラザ定期コンサートVol.4

    北海道教育大学岩見沢校音楽コース 金管楽器専攻生&准教授 渡部 謙一による
    【レポート】Brass Guild

    IMG_3334_convert_20111125165605.jpg

    本年度4回目の有明交流プラザ定期公演は、金管楽器のコンサートです。
    今回は普段指導に当たっている渡部准教授も自ら演奏に参加!という実はとてもレアな機会でした。
    続きは追記からどうぞ。

    IMG_3292_convert_20111125145928_20111125163207.jpg
    まずは渡部先生からご挨拶。
    今回は渡部先生の曲解説を交えながらのコンサートです。


    【ホルン四重奏】ボザ/ホルン四重奏のための組曲
    IMG_3294_convert_20111125145954.jpg IMG_3297_convert_20111125163447.jpg
    珍しい「ホルンだけ」での四重奏。

    【金管五重奏】エヴァルド/金管五重奏第一番
    IMG_3307_convert_20111125150028.jpg IMG_3309_convert_20111125150225.jpg
    渡部先生「金管楽器といえば、ファンファーレ的な力強さがイメージされがち。
    でも実際にはそれだけの楽器じゃない。いろいろな表情をこの楽器で表現するのが我々の仕事です。
    この曲ではやわらかさを感じてもらえれば」

    【金管八重奏】バッハ/パッサカリア (二橋潤一編曲)
    IMG_3315_convert_20111201151553.jpg
    IMG_3316_convert_20111125150559.jpg
    本学教授の二橋先生が、長編大作である楽曲を5分ほどに編曲したのだそう。


    ここからはなんと渡部先生のワンマンショータイム!
    【ユーフォニウムソロ】バッハ/無伴奏チェロ組曲第4番より

    IMG_3318_convert_20111125150720_20111125164059.jpg
    久しぶりの無伴奏のユーフォニウムソロ、ということで緊張している渡部先生。
    ここでホーン(ラッパ)類の楽器の説明を。
    「ラッパというのは唇を震わせて音を鳴らす楽器です。
    口をつけるところにマウスピースというのが付いているのですが、
    これがマイクで、楽器本体がスピーカーの役目をしていると思ってください。
    マウスピースが唇の振動を拡張して楽器を鳴らしているんです」
    ユーフォニウムという楽器は歴史がまだ浅く、あまり楽譜がないんだとか。
    「なので今回は楽器として似ているチェロの楽譜を演奏します。
    もともとは荘厳な曲なのですが、動きのあるフレーズが得意な楽器なのでそれを生かした演奏を」
    確かに、なんだかユーモラスな曲に聴こえてきます!

    IMG_3323_convert_20111125150801.jpg IMG_3325_convert_20111125150834.jpg

    【ユーフォニウム・チューバ四重奏】フラッケンポール/ポップ・スイート
    IMG_3331_convert_20111125151955.jpg IMG_3330_convert_20111125150907.jpg

    ここで使われるのは「バリトン・チューバ」という楽器。
    「モー、という牛の鳴き声のような音の楽器ですが、実は牛の皮をかぶった虎なんです」

    【金管八重奏】中川英二郎/律の調
    IMG_3333_convert_20111125152028.jpg
    IMG_3335_convert_20111125152059.jpg IMG_3349_convert_20111125152253.jpg
    『侍BRASS』という日本の若手トッププレイヤー集団のための楽曲。
    渡部先生曰く「ジャズでロックでファンキー!私のような歳の者にはエネルギーがいるので『ほんとうにやるの?』と思わず学生に聞いてしまいましたが、学生たちはさすがですね、頑張って練習していました」
    譜面台をスティックで叩いてリズムを奏でるなど、思わず踊りだしたくなるような情熱的な演奏でした!
     

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/379-6fa294cc

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    ~プロフィール~

    i-BOX

    Author:i-BOX
    北海道教育大学岩見沢校BOX[i-BOX]
    〒068-0034 岩見沢市有明町1番地1 有明交流プラザ2階
    Tel:0126-35-1400
    E-mail:iwa-i-box☆j.hokkyodai.ac.jp
    (☆を@に換えてお使い下さい)
    twitter:@iBOXhue
    窓口対応時間:10:00~17:00

    ~i-BOXブログのurl~

    QR

    ~i-BOX twitterのurl~

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。