Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/428-1152a824

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    「幻想のインド音楽」聴いてきました。

    2012年5月11日、教育大学内のi-hallにて「幻想のインド音楽」が開催されました。

    幻想のインド音楽 5月11日

    レポートの続きは追記からどうぞ。
    受付に向かう廊下に漂う不思議な香り。
    なんと、今日のためにインドのお香をたいてくれていました。
    そして受け付けでは、インドの民族衣装サリーを身に付けた教育大の学生が出迎えてくれました。

    お香 5月11日民族衣装サリーを着た受付の学生 5月11日

    いよいよ本番、第一部のはじめは学生によるタブラ・タンプーラ・ハーモニウムの演奏です。
    インド音楽は厳格な規則に則って即興する音楽です。
    即興なのに互いにぴったりと揃うタブラのリズムに感心しました。

    学生演奏 その1 5月11日 学生演奏 その2 5月11日

    次にシタール奏者の辰野さんが加わっての演奏がはじまりました。
    私はシタールの音を生演奏で聴いたのは今回が初めてだったのですが、TVやCDで聴いた音よりもやわらかい音色でした。

    シタールも加わって 5月11日

    10分間の休憩にチャイとインドのお菓子が配られました。
    香辛料がきいていて美味しかったです。

    インドのお菓子 5月11日 チャイ 5月11日

    第2部は辰野さんのシタール、二橋先生のタブラ、そして学生のタンプーラの3つの楽器での演奏です。
    情熱的な速いリズムの演奏やゆったりと落ち着いた演奏など、基本のメロディを繰り返しながらも色々違った展開を繰り広げていました。
    演奏中にアイコンタクトなどで、リズムの変化や曲の展開を互いに伝え合っている様子が印象的でした。
    ゆったりとした気持ちで演奏を楽しむことができました。

    幻想のインド音楽 集合写真 5月11日

    辰野さん、二橋先生、プロジェクトの学生の皆さん、ありがとうございました。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/428-1152a824

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    ~プロフィール~

    i-BOX

    Author:i-BOX
    北海道教育大学岩見沢校BOX[i-BOX]
    〒068-0034 岩見沢市有明町1番地1 有明交流プラザ2階
    Tel:0126-35-1400
    E-mail:iwa-i-box☆j.hokkyodai.ac.jp
    (☆を@に換えてお使い下さい)
    twitter:@iBOXhue
    窓口対応時間:10:00~17:00

    ~i-BOXブログのurl~

    QR

    ~i-BOX twitterのurl~

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。