Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/43-be779e86

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    シャガールとパスキン 彷徨(さまよ)えるユダヤの魂

    展覧会のお知らせ
    シャガールとパスキン 彷徨(さまよ)えるユダヤの魂

    2009年10月18日(水)~2010年2月11日(木・祝) 9:30~17:00(入場は16:30まで)
    場所 北海道立近代美術館 これくしょんぎゃらりい
        〒060-0001 札幌市中央区北1条西17丁目
    休館日 月曜日(ただし11/2、11/23、1/11を除く)、
         10/20(火)~10/27(火)、11/24(火)、12/29(火)~1/3(日)、1/12(火)
    観覧料 一般500(410)円、高大生250(170)円
          ()内は10名以上の団体料金
          ※中学生以下、65歳以上、心身に障害のある方は無料
          ※高校生は毎週土曜日無料
          ※11/1~7は芸術期間の為無料

    エコール・ド・パリの芸術の背景に深く影を落としているユダヤ民族の諸相を、二人のユダヤ人画家の作品を中心に紹介します。
    同時開催の展覧会の情報は下の「Read More」をクリック!

    <これくしょん・ぎゃらりい同時開催>
    「ガラスの塊 キャスト(鋳造)による造形」
    溶かしたガラスを型に流して成形するキャスト(鋳造)技法でつくられた、彫刻的な形や重量感が魅力のガラスを紹介します。
    「浮世絵美人画の世界」
    歌川国貞を中心に浮世絵美人画の魅力を紹介します。

    詳しくはこちら

    <特別展 同時開催>
    「出光美術館所蔵 ジョルジュ・ルオー展」
    2009年10月28(水)~11/29(日)

    20世紀を代表するフランスの巨匠、ジョルジュ・ルオー(1871~1958)。黒々とした力強い描線と、鮮烈な色彩にいろどられたその作品は、宗教的モティーフのみならず、道化師や娼婦、家族や母子といった世俗の人々のすがたをも、人間味あふれるまなざしで描きだしています。自らが敬虔なカトリック教徒であったルオーは、イエス・キリストの受難と同様に、人間が生きていくうえで直面するさまざまな苦しみから目をそむけることなく、それらを敏感に感受し、絵筆にこめて表現し続けました。闇の中に光をもとめるかのようなその画業を通じて、ルオーの作品には内部から輝き出すような光が宿り、時代や国を越えて、いまなお人々の心を照らし続けています。
    本展では、質量ともに世界最大規模を誇る出光美術館のコレクションから、代表作『受難(パッション)』や版画集『ミセレーレ』をはじめとする約170点の作品によって、情熱(パッション)の画家、ルオーの魅力の全貌をご覧いただきます。

    詳しくはこちら
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/43-be779e86

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    ~プロフィール~

    i-BOX

    Author:i-BOX
    北海道教育大学岩見沢校BOX[i-BOX]
    〒068-0034 岩見沢市有明町1番地1 有明交流プラザ2階
    Tel:0126-35-1400
    E-mail:iwa-i-box☆j.hokkyodai.ac.jp
    (☆を@に換えてお使い下さい)
    twitter:@iBOXhue
    窓口対応時間:10:00~17:00

    ~i-BOXブログのurl~

    QR

    ~i-BOX twitterのurl~

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。