Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/880-0b38b0bc

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    「長倉洋海写真展 [地を駆ける]」

    長倉洋海写真展
    地を駆ける



    nagakura1.jpgnagakura2.jpg


    【会期】
    日 程:2013年9月21日(土)~10月20日(日)
    時 間:10:00~17:00 ※毎週金・土曜日は午後8時まで開館
    休館日:月曜日 ※9/23(月)、10/14(月)は祝日のため特別開館
    入場料:一般600(400)円 大学生以下無料
        ※( )内は前売、および10名以上の団体料金。
         身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の
         交付を受けた方及び付き添いの方は無料。
    場 所:釧路市立美術館
        (釧路市幣舞町4番28号)


    【関連事業】
    ・ワークショップ「長倉洋海と町を駆ける」
    写真家・長倉洋海と、釧路の街を舞台に写真を撮り、街の魅力や写真家の視点に迫る。
    カメラは一眼カメラを用意します。撮影した作品は、9月から始まる展覧会会場に展示します。
    [高校生対象]日時:9/7(土) 9:00~15:00
    [一般向け]日時:9/21(土) 9:00~15:00
    定員:各20名
    参加費:無料
    集合場所:まなぼっと幣舞2階 ロビー
    申込み:8/6(火)午前9時から電話申し込み先着順(TEL 0154-42-6116)

    ・対談「探検家と写真家 二人が語る『見てきた世界、この地球』」
    日時:9/22(日) 10:00~12:00
    講師:関野吉晴氏(探検家)、長倉洋海氏(写真家)
    会場:まなぼっと幣舞2階 多目的ホール

    ・講演「レンズから見えた世界、そして人間」
    日時:9/23(月・祝) 10:00~12:00
    講師:長倉洋海氏(写真家)
    会場:まなぼっと幣舞5階 ハイビジョンシアター

    ・3夜連続トーク「イブニングスライドトーク」
    日時:10/18(金)「アフガニスタンとエルサルバドル」
       10/19(土)「シルクロード4万キロを駆ける」
       10/20(日)「北の島、南の島、そして、日本」
       各日18:30~20:00
    講師:長倉洋海氏(写真家)
    会場:まなぼっと幣舞5階 ハイビジョンシアター

    ※対談/講演/トークは入場無料、当日自由参加


    【前売券取扱所】
    セブンイレブン(セブンコード:024-833)、ビッグハウス釧路店、MOOガイド(釧路)、
    コーチャンフォー釧路店、くしろ演劇みたい会、釧路市民文化会館、
    釧路市生涯学習センター、釧路市民活動センター(わっと)


    主催:釧路市民文化展実行委員会、釧路市立美術館、釧路新聞社、公益財団法人釧新教育芸術振興基金
    協賛:アートギャラリー協力会
    後援:NHK釧路放送局、FMくしろ、(一財)釧路市民文化振興財団


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://hueibox.blog45.fc2.com/tb.php/880-0b38b0bc

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    ~プロフィール~

    i-BOX

    Author:i-BOX
    北海道教育大学岩見沢校BOX[i-BOX]
    〒068-0034 岩見沢市有明町1番地1 有明交流プラザ2階
    Tel:0126-35-1400
    E-mail:iwa-i-box☆j.hokkyodai.ac.jp
    (☆を@に換えてお使い下さい)
    twitter:@iBOXhue
    窓口対応時間:10:00~17:00

    ~i-BOXブログのurl~

    QR

    ~i-BOX twitterのurl~

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。